「龍馬伝」の作者 福田靖さんのお話

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」の脚本を書いている福田靖さん

「HERO」とか「海猿」とかの脚本でも有名ですね

最近、高校の後輩だと知りました

周南市の出身なんです

先日、その福田靖さんのミニ講演会があると小耳にはさみました

たまたま 今龍馬のはまりまくりの私にとっては、どんぴしゃ!ぜひぜひお話を伺いたいわ~♪

ということで、連絡してみましたら、この会は、知り合いだけにしか案内しないと言われましたが

たまたま1名行けない人がいるからと回してもらえました。

それが今日でした。

福田さんは、そうですね年齢は47歳くらい メガネをかけたごく普通の人にみえました

今日の話は、どうして脚本家になったか と 龍馬伝についての話でした

どうして脚本家になったかという話がすごく面白くって、色々苦労されてるんだけれど

それを面白おかしく話されるので、会場は時々どっと(笑)

B型福田さんは、やりたくないことはやりたくないそうで、やりたいことだけやってきたと。

でも、やりたいことが早くにみつかって 生活は苦しそうでしたが、今となって花開いたんですね

中でも一つ、二つ心に残った話しがあって

今なんとなく自分の人生について考えている私にとっては、すごく刺激になりました。


龍馬伝についても色々てんこ盛りで話されました。

裏話しは面白いですね。

そうそう、これだけは早くお伝えしようと今必死で書いています

「龍馬伝」今日放送の分は、福田さんとしても会心の出来だそうですよ。

よくできてると言われてました。


楽しみです。

072.gif072.gif072.gif072.gif
山口ブログに参加することにしました。
おばさんに清き1票を!

by youpiyumi | 2010-04-11 18:49 | ゆっぴーな日 | Comments(0)