鳥もちは何から作るか??

昨夜は 高校の同級生10人ばっかしとH君のうちで飲み会でした

で、その時出た話しの中で、「鳥もちはいったい何から作るのか?」

もちろん、現在は鳥もちとかかすみ網とかは禁止されていて売ってもいませんが・・・

懐かしいです、鳥もち。

昔、よろずやみたいに何でも売ってたお店をしていた我が家でも取り扱っていました。

他にも、かすみ網、鳩のえさ、小鳥のえさ、鳩の足環、塩土・・・・なんかもありました。

鳥もちは、金属製の缶に入っていて、 時々開けて手でつっついたりしていました。

確かに、鳥のか弱い足なんかひとたまりもない位の粘着力でした。

ほんと、いったい何から作ったのでしょうかね~。

昔のことなので化学的なものではないだろうということになり

Yっぺい君は、「モチの木というのがあるからその樹液かなんかで作るんではないか?」

「えーーー?そうかなぁ~?」

「ところで、ハエ取りリボン(懐かしい)の粘着物質はなんだろうね~」

などと 話はたわいもない展開に・・・・・・・


結局その場ではわからなかったんだけど、ネットで調べてみると

Yっぺい君正解!

「モチの木の樹皮をはいで、数か月水につけて腐敗させ、臼でついて水で組織片を流したら

もちの成分が残る」そうです。

こちらの画像に詳しく載ってます

って、別に知ったからどうってことないんだけど

気になっていたので、すっとしました(笑)

072.gif072.gif072.gif072.gif
山口ブログに参加することにしました。
おばさんに清き1票を!

by youpiyumi | 2010-05-09 21:56 | ゆっぴーな日 | Comments(0)