初夏のお江戸1日目の2

さて、團菊祭夜の部の2つ目は三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場。河竹黙阿弥作。
白浪は、盗賊のことで、 節分の夜の大川端で同じ吉三という名前を持つ三人の盗賊がひょんなことから義兄弟の契りを結ぶというシンプルな筋なんだけど。七五調の台詞がいい!
特に女に化けたお嬢吉三の「月も朧に白魚の〜」というちょこっと長い台詞がかっこええ。
お嬢吉三〜菊之助
お坊吉三〜海老蔵
和尚吉三〜松緑
何と言っても菊之助がいい!とと(笑)すごい!

最初に出て菊之助のお嬢吉三に川に突き落とされるおとせちゃんは、尾上右近さん。先月までワンピースのサディちゃんだってギャップがすごいけど何の役にもなれるのが歌舞伎、頑張ってね。

次は、時今也桔梗旗揚 (ときはいまききょうのはたあげ)。松緑さんが織田信長にパワハラされる明智光秀を、にんにんと堪えてついに爆発してしまう役を演じてます。
ここで寝落ちしたというブログやツイッターをよく見るけどなかなかどうして寝るにはもったいない。

最後は男女道成寺。舞踊です。道成寺ものなので、筋は似たような感じです。ぱーっと華やかな春の舞台に所化さんというお坊さんがたくさん並びます。男女蔵さん、九團次さん、萬太郎さん、巳之助さん、右近さん他16人がずらーっと。
売り出し中の若手も勢揃いです。
そこへ、花子の菊之助と桜子の海老蔵。
菊之助はほんとに息を呑む美しさ。
海老蔵、男が女に化けてるとい設定だからいいけどガタイ良すぎ。男というのがばれてというあたりコミカルでなかなか良かった、ちょっとだけ海老蔵を見直した。
そのあと、初めての手ぬぐいまき。花道の側だったので、
海老蔵さんとこの福丸君と目があってちょーだいと目線を送ったら投げてくれた。
e0048035_21102337.jpg

広げてみると
e0048035_21102365.jpg

こんな感じ。いい記念になる。ありがとう福丸君♪
ほんとに、今日も感動をありがとうです。

さて、歌舞伎がはねて夜の銀座で、夫と待ち合わせて行ったのが、キリンシティ銀座店。
e0048035_21102407.jpg

注ぐの3分かかるというビール。私は普段は全くビール飲まない人だけど、このビールはめちゃめちゃ美味しい。
ここはフードも良くってオススメです
e0048035_21102492.jpg

e0048035_21102482.jpg

e0048035_21102569.jpg

e0048035_21102543.jpg

ここのアイコ皮が薄くて甘い。
e0048035_21102532.jpg

ご馳走様。

そうそう、私が歌舞伎を観てる間に夫は若冲展にも行ったと言っていた。入るまで60分待ちだったらしい。でも今なら(会期終盤)320分待ちとかだからいい方だったんだね。
緻密で素晴らしかったと言っていた。
by youpiyumi | 2016-05-07 23:34 | Comments(0)